【電子書籍版】おもてなし本2018-2019 販売開始 詳しくはコチラ

開催中~3/24(日)木のまち はつかいち伝統工芸からおもちゃまで、木だらけの展覧会 はつかいち美術ギャラリー

日時:開催中~2019/3/24(日)

廿日市市市制施行30周年を記念した展覧会が開催される。
伝統工芸品をはじめ、美術作品、実際に遊べる木馬や積み木などの木のおもちゃがそろう。
木のまちとして発展してきた廿日市市と木とのつながりを改めて感じられるはず。
木工作品の温もりに触れてみては。

左:青木聡子《廿日市山海図屏風扉 二曲一双》2013年 撮影:鹿田義彦
右:株式会社イワタ木工《MUGEN MUSOU GRAIN/WALNUT》

 

日時:開催中~2019/3/24(日)10:00~18:00 (最終入館17:30)
定休日:月
料金:一般500円 大学生400円 高校生以下無料
会場、問合せ:はつかいち美術ギャラリー
電話番号:0829-20-0222
※こちらの記事内容は、2019年3月7日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。