【電子書籍版】おもてなし本2018-2019 販売開始 詳しくはコチラ

一期一会の食材から作る 彩り豊かなフレンチの世界Baraque chouchou(バラック シュシュ) 広島市/洋食

Baraque chouchou

和牛ほっぺのトロトロ煮パン粉焼き1,598円。店主が選んだワイン(グラス648円~)と一緒に。

黒いアイアンの看板が目印のフランス料理店。アンティークのイスや照明が、落ち着いた雰囲気を醸し出す。
こちらでは、かつて有名店で修業した店主・水尻さんが提供する「見た目に美しく、香りが良く、立体感のある料理」が堪能できる。例えば、「和牛ほっぺのトロトロ煮パン粉焼き」は、牛ほほ肉を赤ワインで煮て、パウダー状にしたパン粉を付けて表面をバターでかりっと焼いたもの。

お魚のショーソンパイ1,490円。
シェフ独自のパリ・ブレストソルベ添え648円。ソルベに使うブドウは赤ワイン用。
「食器などにまでこだわった料理をどうぞ」と話す水尻さん(写真左)。

「お魚のショーソンパイ」は、この日はサーモンとホタテのムースをパイで包んで焼き、ほうれん草を練り込んだ生パスタと、白ワインで作るヴァンブランソースを合わせるという手の込みようだ。

ビーツのババロア仕立て950円。

 また華やかな色彩に目を奪われる「ビーツのババロア仕立て」は皿の上の絵画のよう。店主がその日に出会った食材を最高の調理法で仕上げる、一期一会のメニューを堪能したい。

Information

Baraque chouchou(バラック シュシュ)

住所広島県広島市中区橋本町2-19-102
電話番号082-836-4222
営業時間11:30~14:00(L.O.13:00) 
18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日水 ※祝日の場合営業
駐車場なし
ウインク広島版 2019年03月号掲載
※こちらの記事内容は、2019年2月27日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。