【電子書籍版】おもてなし本2018-2019 販売開始 詳しくはコチラ

打ちたての常陸秋そばと鴨料理が自慢のそばバルへそばバル 七兵衛(しちべえ) 広島市/そば バル

そばバル 七兵衛

せいろ700円、鴨ロースとモモ2種のステーキ1,890円、
ウフマヨネーズのポテサラ650円、だし巻卵焼780円。
ボトルワイン3,890円~、日本酒(小徳利)550円~。ランチは880円~。

 香りと喉越しの良い常陸秋そばのほか、鴨料理や魚介料理などを提供するそばバル。店内で朝夕2回打つそばは、非の打ちどころのない味わい。せいろにはカツオの厚削りと宗田節をブレンドしただし、温かいそばには鯖節のみを使うというこだわりようだ。またバルバリー種鴨のステーキは、2つの部位を違う調理法で仕上げるという贅沢な一皿。手の込んだ料理の数々に、品ぞろえ豊富なワインや日本酒を合わせて、素敵な時間を過ごそう。

小上がり席やテーブル席など全58席。鯉城会館の地下に位置。

Information

そばバル 七兵衛(しちべえ)

住所広島県広島市中区大手町1-5-3 鯉城会館B1F
電話番号082-569-6535
営業時間11:30~22:00(L.O.21:30)
※ランチタイムは~17:00
定休日
駐車場なし
ウインク広島版 2019年3月号掲載
※こちらの記事内容は、2019年3月5日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。