広島、福山、呉、東広島、尾道etc.広島県内のグルメ、イベントや新店情報をお届け

手間を惜しまず素材を大切に瀬戸内産の新鮮魚介を握る旬魚彩鮨 すいせん 広島市中区/寿司

旬魚彩鮨 すいせん

手織り鮨2,980円(2人前)~。ネタは仕入れ状況により替わる。

和食一筋の店主が、瀬戸内産中心の新鮮魚介をネタに寿司を握る店。
ネタケースには、品質が自慢の切り身がきれいに並んでいる。
「手間を惜しまず、手を加え過ぎず、素材を大切に」がモットー。
新米と古米をブレンドし、寿司に合う飯を追求するこだわりようだ。
注目すべきは、16種類のネタを自ら海苔で巻いて楽しめる手織り鮨。
本まぐろ、天然鯛、地ダコ、イカやエビなどのネタほか、エディブルフラワーや五色ゴマなど彩りも添えてあるのがうれしい。

Information

旬魚彩鮨 すいせん

住所広島県広島市中区大手町2-2-12 大手町通りビル1F
電話番号082-236-7274
営業時間11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日
駐車場なし
ウインク広島版 2018年12月号掲載
※こちらの記事内容は、2018年12月19日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。