広島、福山、呉、東広島、尾道etc.広島県内のグルメ、イベントや新店情報をお届け

【電子書籍版】おもてなし本2018-2019 販売開始 詳しくはコチラ

店主の個性とセンスが光る ゆったりと過ごせる文具店綴る。 尾道市/文房具

綴る。

元バーを改装した店内。

尾道・新開に、文房具店でありながら店内でお茶や日本酒が楽しめる個性派店が誕生。
古めかしい木の扉を開けると、右側に万年筆やノート、ブックカバーなどが並ぶ文房具スペース、左側に煎茶や台湾烏龍茶、日本酒が飲めるカウンターが広がる。
「ここで選んだ便箋やポストカードで、お茶を飲みながら、ゆっくり手紙を書いてもらえたら」と店主・河村ゆみかさん。
作家に依頼し、尾道をイメージして描いてもらったオリジナルの文房具にも注目して。

『今川玉香園茶舗』の煎茶と台湾烏龍茶550円~。タピオカ抹茶ミルクもおすすめ。
『綴る。』オリジナルの便箋セット918円、ポストカード216円。
一見、何の店かわからない不思議な佇まいも魅力。

Information

綴る。(つづる。)

住所尾道市久保1-4-6
電話番号なし
営業時間12:30~20:00(L.O.19:30) ※変動あり
定休日水、週1回不定休 ※変動あり 
駐車場なし
ウインク広島版 2019年6月号掲載
※こちらの記事内容は、2019年6月7日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。