【電子書籍版】おもてなし本2018-2019 販売開始 詳しくはコチラ

若き店主が腕を振るう 旬を盛り込んだ正統派和食四季鮮彩 梅月 尾道市/和食

四季鮮彩 梅月

天婦羅御膳1,000円。
季節の天ぷら6品、刺身、嶺岡豆腐、小鉢、コーヒーなどが付く昼メニュー。

世羅出身の若き料理人が尾道に和食処を構えた。
落ち着いた雰囲気の店内で味わえるのは、旬の魚介や野菜をたっぷりと使い、シンプルな味付けで仕上げた正統派の会席や御膳。
魚介は瀬戸内海産を中心に全国から、野菜は世羅や京都から、肉は神石高原町からA5ランクの広島和牛を仕入れている。
また、この辺りでは珍しいスッポン料理もおすすめ(3日前までに要予約)。
気軽なランチからちょい飲み、お祝い事までさまざまなシーンで使える一軒だ。

店主の包丁さばきを間近で見られるカウンター席。2階には個室もある。
尾道本通り商店街に建つ。夜の会席は5,400円~。

Information

四季鮮彩 梅月(うづき)

住所広島県尾道市久保1-9-1
電話番号070-1877-1732
営業時間11:30~14:00、18:00~ Last
定休日
駐車場なし
ウインク福山/備後版 2019年2月号掲載
※こちらの記事内容は、2019年2月8日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。