毎日をもっと素敵に、もっと楽しく。

イベント等に関するお知らせ

大正時代の雰囲気が残るカフェでゆるりとひと息

こんにちは。Wink MateのCHiKAです。
先日ドライブがてら久しぶりに
奥出雲町へ行ってきました。

奥出雲町には製鉄師の資料館である
『絲原記念館』があります。
国登録有形文化財である絲原家住宅の
玄関口にあるのが『茶房 十五代』というカフェ。


元松江藩鉄師頭取である「絲原家」の現当主は
十五代目になられるそうで
それに由来し〝茶房 十五代〟という名だそうです。


店内は大正時代の雰囲気を残し
テーブルなどは絲原家山林の木材欅で作られています。


窓際の席でゆっくりと
ガトーショコラと珈琲をいただきました。


珈琲豆は松江にある
『LITTLE COURT COFFEE』のもの。

甘いスイーツには濃いめのコーヒーが良く合います。

記念館や庭園などは有料になりますが
歴史ある古い建築物でとっても見応えがありますよ。

ぬくもり溢れる空間で是非、
くつろぎのひとときをお楽しみください。

Wink Mate/CHiKA

※こちらの記事内容は、2021年3月22日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。