毎日をもっと素敵に、もっと楽しく。

イベント等に関するお知らせ

開催中~10/12(月)「妖怪のかたち魔像三十六体と百体の謎」今こそ気になる!妖怪の立体作品がずらり 湯本豪ー記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

開催中~10/12(月) 9:30~17:00(最終入館16:30)

妖怪の正体、それは得体の知れないモノヘの不安や、人智を超えた自然の力への恐怖を源に、人々が想像力で生み出したもの。
ときに教訓とし、ときに楽しみ、祈りや願いを込めて造形化されてきた。
今展では、妖怪立像36体「魔像三十六体」と、妖怪座像100体をはじめとする珠玉の妖怪造形コレクションを一堂に展示し、妖怪の立体作品が創り出される原動力に迫る。

上:「妖怪座像」江戸時代後期以降 下:「妖怪立像(魔像三十六体)」江戸時代後期以降

日時:開催中~10/12(月) 9:30~17:00(最終入館16:30)
料金:一般480円 高大生320円 小中生160円
   ※チームラボ妖怪遊園地に入室される場合は料金が異なります。
定休日:水
会場、問合せ:湯本豪ー記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)
電話番号:0824-69-0111
※こちらの記事内容は、2020年7月8日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。