毎日をもっと素敵に、もっと楽しく。

イベント等に関するお知らせ

Vol.05 家族の存在が、大きな励みになる

ブライダルジュエリー専門店『フィオレフジイ』を営む、夫の藤井雅之さんと、妻の千代子さん。
店内は二人のお気に入りアイテムを集めた温かい雰囲気。

家族の存在が、大きな励みになる

千代子さん(妻) うちの子どもたち(小学生の男の子2人)はいつも学校から帰ると、お店を通って家に入るから、お客さんにびっくりされることがあるよね。挨拶して、ちょっとおしゃべりしたりして。

雅之さん(夫) お客さんがいない時間に、店内でキャッチボールの相手をしてたこともある。お店の備品にあたりそうになってからはやってないけど。あと、冬休みは毎朝お店の前で縄跳びをしてたなあ。

千代子さん お店の掃除を手伝ってくれたりもするよ。もっと小さかった頃、長男は「こども店長」って呼ばれてたんだよね。責任感が強くてしっかり者なのが長男。それに比べて次男は、おっとりしてて天真爛漫。まだまだ甘えん坊で可愛いよね。

雅之さん そんな次男をいちばん甘やかしてるのが、兄ちゃんだからなあ。ゲームしててもいつも弟に譲っちゃう。あいつはホント優しいんだよ。優しすぎて、飼っている犬から下に見られてるのか、いつもめちゃくちゃ吠えられちゃう。それが怖くて、店を通って家に入るってのもある(笑)。

千代子さん 次男は「一番好きなのは、にいに(兄)!」って言ってたよ。ママよりも上…。

雅之さん そりゃいつも一緒にいるし、あいつも弟が大好きだもん。でも兄弟仲が良いのも、幸せなことだよね。

千代子さん 対照的な2人だけど、あの子たちがいるから、私たちも笑顔でいられる。今年もカープのシーズンが来たら、子どもたちと一緒にズムスタに行きたいね。

雅之さん インスタを見たお客さんからも、「カープ観に行ったんですね」って言われる。またチケット争奪戦、頑張らんとなあ!


※こちらの記事内容は、2020年1月24日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。