毎日をもっと素敵に、もっと楽しく。

イベント等に関するお知らせ

Vol.08 プロポーズを考える男性たちの想い

ブライダルジュエリー専門店『フィオレフジイ』を営む、夫の藤井雅之さんと、妻の千代子さん。
店内は二人のお気に入りアイテムを集めた温かい雰囲気。

プロポーズを考える男性たちの想い

千代子さん(妻) プロポーズの相談に男性一人で来られることも多いけど、ジュエリーショップってやっぱり緊張するだろうね。

雅之さん(夫) 以前、実際に足を運ぶまで2ヵ月かかったって言われたこともあったよ。それだけ緊張や不安もあったみたい。宝石店だもん、緊張して当たり前だと思う。

千代子さん(妻) それもあってなのか、急ぎで婚約指輪が必要っていう男性が多いよね。

雅之さん(夫) 記念日や誕生日、あと旅行先でのプロポーズに間に合うように、大体1〜2週間後に必要っていう方が多いかな。

千代子さん(妻) 本音を言うと、それだとちょっと納期が厳しい。

雅之さん(夫) そうだね。でもせっかくプロポーズの日に箱をパカっとして婚約指輪を渡したいと考えてくれているんだから、その日に指輪があることが絶対だと思ってる。
「間に合わなかったら別の日を考えます。」って言ってくれるけど、記念日も旅行もまたすぐ予定できるわけじゃないんだし、なんとかしたいよね。

千代子さん(妻) うん。だから1週間後だろうと3日後だろうと、まずはその予定に間に合わせられるやり方をご提案するもん。

雅之さん(夫) プロポーズの時に彼からもらう指輪って、そこにどんな想いが込められているかが何より大切なんだから、急ぎの場合には、デザインは二の次だと思ってるよ。
でもやっぱり時間に余裕を持って来てほしいけどね。

千代子さん(妻) 「指輪は1ヵ月前後の日にちが掛かる」って思ってもらえると安心かな。時間に余裕があれば、選択肢やご提案の幅も広がるしね。


フィオレフジイHPはこちら

※こちらの記事内容は、2020年6月25日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。