毎日をもっと素敵に、もっと楽しく。

イベント等に関するお知らせ

あちこちが赤や黄に染まる美しさは格別! 秋の紅葉名所を散策しよう

木々の葉が緑から赤や黄色に色付く紅葉シーズンが到来。普段、行き慣れた場所でも季節が変わるだけで、異なる雰囲気に。今年はドローンで撮影した動画や絶景写真をたくさん紹介。お出かけ先でも家でも紅葉を楽しもう!

紅葉名所と周辺をナビゲート

三段峡(安芸太田町)

見頃/10月下旬~11月中旬

錦に染まった美しい大峡谷を
渡し舟からゆったりと眺めて

ココが見どころ!

●国の特別名勝
切り立つ岩壁、澄み切った川、原生林が織り成す風景が山水画を思わせる三段峡は、国の特別名勝に指定されている。
紅葉のハイシーズン、鮮やかに色付いた大峡谷は圧巻の景色!

●2つの渡し舟
渓谷随一の名所である黒淵をめぐる「黒淵渡舟」、高さ20m以上の岩壁がそびえ立つ猿飛と迫力ある二段滝を堪能する「猿飛渡舟」の2つの渡し舟が運航。
普段とは目線を変えて、水面から見上げる紅葉を楽しもう。

Information
三段峡 さんだんきょう
住所
山県郡安芸太田町柴木
電話番号
0826-28-1800((一社)地域商社あきおおた)
営業時間
常時開門
料金
黒淵渡舟(9:00~16:00)/高校生以上500円、小中学生400円
猿飛渡舟(10:00~15:00(11/23(月・祝))まで毎日運航)/中学生以上500円、小学生以下300円
駐車場
500台(正面入り口駐車場、1日400円)

帝釈峡(庄原市東城町/神石郡神石高原町)

見頃/10月下旬~11月上旬

湖面に反射した紅葉の上を
優雅にクルージングしよう

ココが見どころ!

●日本百景の一つ

庄原市と神石高原町にまたがる国定公園・帝釈峡。
全長約18kmの峡谷は、紺碧の湖面が美しい湖や巨大な天然橋など見どころも充実。
日本百景にも選ばれている。

●神龍湖クルージング

帝釈峡の中央部にある神龍湖を遊覧船でめぐるのもオススメ。
色とりどりの紅葉と、紅葉橋・神龍橋・桜橋の3つの橋をのんびり鑑賞しよう。

●雄橋

世界的にも珍しい、石灰岩の天然橋。
全長90m、川底からの高さ40mの迫力ある姿は、帝釈峡を訪れたなら必見。

Information
帝釈峡 たいしゃくきょう
住所
庄原市東城町、神石郡神石高原町
電話番号
0847-86-0611(帝釈峡観光協会)
営業時間
常時開門
料金
遊覧船(9:00~16:30、12/6(日)まで毎日運航)/中学生以上1,500円、小学生750円 
駐車場
600台(1日400円)

奥津渓(岡山県鏡野町)

見頃/11月上旬~中旬

滝や奇岩が織り成す渓谷が
秋化粧でいっそう華やかに

ココが見どころ!

●国指定の名勝地
吉井川沿いに約3kmにわたって続く渓谷で、その美しさから国の名勝に指定されている。
そばには長さ約800mの遊歩道があるので、眺望を楽しみながら歩く紅葉ウォークがおすすめ。

●奥津渓八景
奥津渓には、鮎返しの滝、女窟の断崖など「奥津渓八景」と呼ばれる景観が点在する。
なかでも、長い年月をかけてできた深さ3mの大きな甌穴は見応えあり。

●ライトアップ
10/31(土)~11/15(日)は夜間のライトアップが行われ、鮮やかな朱色がより麗しく映える。

Information
奥津渓 おくつけい
住所
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
電話番号
0868-52-0711(鏡野町観光協会)
駐車場
20台

錦帯橋(山口県岩国市)

見頃/11月中旬~下旬

川に架かる錦帯橋を背景に
色付く紅葉は圧巻の美しさ

ココが見どころ!

●もみじ舟
錦川の清流上で、この時季ならではの風景が満喫できる秋の遊覧船。
澄み切った空のもと、屋形船に揺られて優雅な水上散策に出かけよう。

●吉香公園
錦帯橋の近くには、旧岩国藩主・吉川家の居館跡である『吉香公園』がある。
イロハモミジやイロハカエデなどが秋色に染まりゆく様子を眺めつつ、のんびり散歩して。

●ライトアップ
黄金色に照らされた錦帯橋は、昼とはまた違った印象に。
2021年1/17(日)まで、日没~22:00。

Information
錦帯橋 きんたいきょう
住所
山口県岩国市岩国1
電話番号
0827-29-5116(岩国市観光振興課)
営業時間
常時開門
料金
遊覧船/中学生以上1,200円、小学生600円(5日前までに要予約)
入橋料/中学生以上310円、小学生150円
駐車場
300台(11月末まで土・日・祝のみ有料、1日300円)

まだある!広島県の紅葉名所

紅葉谷公園(廿日市市宮島町)

撮影:新谷孝一

見頃/11月中旬~下旬

世界遺産・宮島ならではの
風情溢れる景色に見惚れる

ココが見どころ!

●もみじ橋
約700本が紅葉する公園内で注目すべきは橋周辺。
色付く葉と紅い橋のコントラストに、感嘆の声が漏れるはず。

●宮島ロープウエー
別角度から色鮮やかな光景を楽しむなら、ロープウエーで弥山へ。
山頂からの眺めは格別!9:00~16:00運行。

●もみじ祭り
11/14(土)~23(月・祝)8:00~17:00、『大聖院』にて開催。
普段はお目にかかれないチベット仏も公開。

Information
紅葉谷公園 もみじだにこうえん
住所
廿日市市宮島町紅葉谷
電話番号
0829-44-2011((一社)宮島観光協会)
営業時間
常時開門
料金
宮島ロープウエー/中学生以上 片道1,010円・往復1,840円、小学生 片道510円・往復920円 
駐車場
なし

千光寺公園(尾道市西土堂町)

見頃/11月上旬

秋色に移ろう日本遺産を
眼下に見る贅沢なひととき

ココが見どころ!

●千光寺山ロープウェイ
日本遺産である尾道市の中心部から千光寺山山頂までを約3分間で結ぶ。
紅葉に彩られた山の木々を眺めつつ、心地よい空中散歩を体験しては?
9:00~17:15運行。

●展望台
尾道水道を一望する『千光寺』から、さらに山頂に向かって登った先には展望台が!
より開けた景色で紅葉を観賞できるので、その表情の違いを楽しんで。

Information
千光寺公園 せんこうじこうえん
住所
尾道市西土堂町19
電話番号
0848-38-9184(尾道市観光課)
営業時間
常時開門
料金
千光寺山ロープウェイ/中学生以上 片道320円・往復500円、小学生以下半額
駐車場
70台(1日600円、利用は8:30~17:30)

三景園(三原市本郷町)

見頃/10月下旬~11月下旬

広大な日本庭園で魅せる
美しき広島の秋の三景

ココが見どころ!

●三段の滝
広島の山・里・海を表現した『三景園』の中でも、ひと際目を引くのが三段の滝。
落差約14m、水量毎分2トンという滝の迫力が、紅葉の美しさを一層引き立てる。

●三景園もみじまつり
10/30(金)~11/23(月・祝)開催。
期間中は、園内を見渡せる「里の池」前に喫茶店がお目見え。
園自慢のオリジナル抹茶や甘酒、ほうじ茶ラテなどを提供する。

Information
三景園 さんけいえん
住所
三原市本郷町善入寺64-24
電話番号
0848-86-9200
営業時間
9:00~17:00
※4~9月は~18:00(最終入園は閉園30分前)
料金
入園料/一般270円、小中学生130円
※10/30(金)~11/23(月・祝)は一般320円、小中学生160円
駐車場
5台(身体障がい者用)

名勝 縮景園(広島市中区)

見頃/11月中旬~下旬

街の中心部にありながら
喧騒を忘れさせる優美な庭

ココが見どころ!

●跨虹橋(ここうきょう)
池の中央に架かる約240年前の太鼓橋は、大胆かつ美しい造りが魅力。
そんな『縮景園』のシンボルを際立たせるように、イチョウやヤマハゼなどが鮮やかに染まる。

●泉水亭
土産物や軽食などが用意され、休憩所として利用することができる茶店。
庭園散歩の合間に抹茶とお菓子で一息つく…なんて趣ある過ごし方もすてき。

Information
名勝 縮景園 しゅっけいえん
住所
広島市中区上幟町2-11
電話番号
082-221-3620
営業時間
9:00~17:00 ※4~9月は~18:00
料金
入園料/一般260円、高大生150円、小中学生100円
駐車場
29台(1時間360円)

尾関山公園(三次市三次町)

見頃/10月下旬~11月中旬

鮮やかなモミジのトンネルが
幻想的な姿に表情を変える

ココが見どころ!

●ライトアップ
10/24(土)~11/15(日)の日没後、清心池周辺のライトアップが行われ、昼と夜で異なる美観が演出される。
光に照らされたモミジがロマンチックな雰囲気。

●紅葉のトンネル
ハイキングスポットとしても人気の公園で、秋には散策道を覆う紅葉のトンネルが出現!
真っ赤に染まった頭上一面のモミジを眺めながら、秋を満喫してみては。

Information
尾関山公園 おぜきやまこうえん
住所
三次市三次町中所
電話番号
0824-63-9268((一社)三次市観光協会)
営業時間
常時開門
料金
入園無料
駐車場
40台

佛通寺(三原市高坂町)

見頃/11月中旬~下旬

朱に染まる清閑な名寺で
心安らぐときを過ごす

ココが見どころ!

●日本屈指の参禅道場
室町時代に創建された寺で、由緒ある参禅道場として知られる。
国の重要文化財に指定されている1406年築の地蔵堂もあり、往時のたたずまいが感じられる。

●巨蟒橋(きょもうきょう)
参道に架かる木造の橋・巨蟒橋(きょもうきょう)から眺める紅葉は、佛通寺詣でのハイライトと言ってもいい。

●ライトアップ
宵闇に浮かび上がる、燃えるような紅葉の美しさに魅了される。
11/7(土)~29(日)の17:30~20:00点灯。

Information
佛通寺 ぶっつうじ
住所
三原市高坂町許山22
電話番号
0848-66-3502
営業時間
8:00~17:00
料金
拝観料/一般300円、中高大学生200円 
駐車場
100台

三郎の滝(府中市三郎丸町)

見頃/11月中旬~下旬

清らかな天然のすべり台と
紅葉が生む優美な光景

ココが見どころ!

●約800本のモミジ
滝の近くにある売店『龍王荘』の主人が約30年かけて整備したモミジの木は約800本におよび、赤く染まる木々が秋の深まりを告げる。

●天然のすべり台
清流に磨かれた岩肌が天然のすべり台となっている三郎の滝。
自然が生み出した傑作を眺めて、心を潤そう。

●三郎の滝紅葉まつり
11/22(日)には、滝周辺で、地元産の野菜などの販売を行うイベントが開催される。

Information
三郎の滝 さぶろうのたき
住所
府中市三郎丸町90
電話番号
0847-41-7900(三郎の滝 龍王荘)
営業時間
9:00~17:00
休日
12~3月
料金
入場無料
駐車場
30台

今高野山(世羅郡世羅町)

見頃/11月上旬~中旬

モミジに覆われた橋の
情緒ある姿に酔いしれて

ココが見どころ!

●数々の重要文化財
広島県指定史跡である今高野山には、平安時代に弘法大師が創立したとされるお寺など、歴史的な建造物や重要文化財が数多く残っている。
歴史を感じる建物と秋の紅葉が作り出す絶景を、ぜひ目に焼き付けて。

●珠玉のフォトスポット
赤く色付いた紅葉がアーチ状の神之橋を囲む様子や池の水面に映る姿が美しく、撮影スポットとしても人気。

Information
今高野山 いまこうやさん
住所
世羅郡世羅町甲山
電話番号
0847-22-4400(世羅町観光協会)
営業時間
常時開門
駐車場
30台
※こちらの記事内容は、2020年10月27日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。