【電子書籍版】おもてなし本2018-2019 販売開始 詳しくはコチラ

【大学生が取材してみた】備後で深めよう親子の絆〜いちご狩り〜vol.2(全2回)

みなさんこんにちは!チーム「エイブレイズ」、2回目の掲載です。

今回は予告通り「大学生が狩ってみた・インタビュー・アレンジレシピ」の三本立てでお送りします!

沢山のいちごが見える!
ハウス越しにでもいちごの美味しさが伝わってきます。

りせがソワソワしてきました笑
待ちきれないっ!早く食べたい気持ちを抑えてまずは…

みんなでルールを確認。
ルール・マナーを守ればみんな気持ちいいですね!

受付でハサミとごみ袋を貰ったら、お待ちかねのいちご狩りへレッツゴ~♪

見てください、この真っ赤ないちご!

「幸せな光景じゃ~」
「向こうにいっぱいあるよ!早く行こ~」

子供の頃に戻ったように大はしゃぎです笑

いちごを手でちぎって取ると繊細な茎が傷ついて美味しいいちごが収穫できなくなるため、ハサミを使って収穫するのだと農園の方に教えていただきました。

いざ収穫!!!

楽しみにしていた分、すでにニヤニヤしちゃっています、、、。

みんな「いただきまーす!」
はる「ん、美味しい!」
りせ「これ何個でもいけるやつじゃ…」

みんなで”何個食べられるか競争しよう”と約束していたのも忘れて夢中で食べました。

楽しかった!!

はる「みんなこっち向いて~」「はい、チーズ!」

実は3人で撮る写真は初めてです。

こうやって出かける機会がないと、なかなか写真を撮らないのでいい思い出になりました。

みなさんは、昔の写真を見返す機会がありますか?私は子供の頃に両親に撮ってもらった写真を見返すのが大好きなので、しょっちゅうアルバムを引っ張り出して家族みんなで昔話に花を咲かせています!

ぜひみなさんも家族でお出かけして思い出をアルバムに残してみてください♪

お母さんと小学5年生の女の子、小学2年生の男の子がいちご狩りを楽しんでいたので、インタビューさせて頂きました!

かける「いちご狩りをしてみてどうだった?」
男の子「買って食べるのより美味しい!いちごがどうやって生えとるのか知らんかった!」

そうなんです!!いちご狩りの魅力は美味しいだけではなく、楽しく勉強ができること。
いちごがどのように育っているのか、自分の目で見て、体を使って経験できるって素敵ですね!

話を聞いていると驚愕の事実が、、、
なんと!この兄妹、4日連続いちごを食べているそうです笑
いちご愛に溢れていますね~❤

そんないちごが大好きな兄妹がイチオシしていたのは練乳!

立花いちご農園さんでは、練乳も別売りしてあります。酸味が苦手なこどもでも美味しく頂くことが出来ていいですね!

ここで、みなさんお待ちかねのイチゴを使用した超簡単レシピを紹介します!

今回紹介させていただくのは「スムージー」です。

使用する食材は、
冷凍させたいちご1パック/ブルーベリーソース大さじ1/はちみつ大さじ1/牛乳150mlの4つです。
材料を全てジューサーにいれてボタンを押すだけ!

じゃじゃーん!
シャリシャリ冷たいスムージーがあっという間に完成しました。

これからの季節にピッタリですね~

お好みでバナナを入れたり、トッピングにベリーや凍らせておいたいちごを乗っけたり、アレンジの幅があるのがスムージーの魅力です♪

実はこのスムージー、お母さんと作ってみました。
なかなか一緒に料理をする時間が無くなってしまっていたので、少しの時間でしたがとても楽しかったです!

こどもでも簡単に作ることができるので、ただいちご狩りを楽しむだけではなく、家に帰ってからも家族みんなで楽しんでみてください!

今週でエイブレイズ第一回目の連載は終わりです。
ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございます。
これからも備後の魅力を通して、親子の絆を深められるような記事を書いていきたいと思ってます!

それではここで、「こげぱんズ」にバトンタッチ!
次回もお楽しみに~

※こちらの記事内容は、2019年4月19日現在のものです。
そのため、予告なく記載されている事項が変更される場合がありますので、予めご了承ください。
※記事内の価格は、特記がない限りすべて税込価格です。